Web 開発未経験の自分が,Pairs で有名な eureka, Inc. のサマーインターンに参加したので,その感想をつらつらと書いていきたいなと思います。

概要

93 - 97, 910 - 914 の前後半に分かれた2週間のインターンシップ。 前半は以下の職種に分かれて,それぞれの課題に取り組みました。

  • Designer
  • Engineer
    • Back-end
    • Front-end
    • Web
    • iOS
    • Android

前半の課題に合格すると,後半戦に進めます。 後半は,Designer, Back-end engineer, Front-end engineer で編成された5,6人程度のチームで,現行の Pairs の UX を向上させる機能を考え,実装まで行いました。

自身は,Back-end engineer として参加しました。

選考フローと参加動機

適当に登録していた就活スカウトサービスからオファーが来たのがきっかけでした。 オファーからの流れは以下の通りです。

  • エントリーフォーム入力
    • よくある ES みたいに文章ひねり出すタイプではなかったのでありがたかった
  • 一次面接(Web 面談)
    • 面接当日に合格通知が来ました
  • 二次面接
    • CTO との面談
    • 合格は既に決まっていた?らしくて,会社のカルチャー等の紹介が主でした

eureka のインターンと某大手の SE 職インターンの日程がかぶってしまいどちらにしようか迷いましが,Pairs という大規模オンラインデーティングサービスを開発している eureka のインターンに参加すればエンジニアとして成長できると考え,参加を決断しました。 もう一つの理由は,「出会い系のインターンに行ったほうがネタになるやろwww」と思ったからです。

感想

前半

Back-end engineer の前半戦の課題は,基本的な機能を有するマッチングアプリの API を実装するというものでした。 Web 素人の自分は,課題が与えられた瞬間「これはヤバイぞ,何もわからん」となり,「強者に跪きまくる」という戦略をとりました。 とにかく強そうなやつにゴマをすりながら聞きまくり,知識を吸収しまくりました。 初日から自分の徹夜に付き合ってくれて質問に答え続けてくれた彼には感謝しまくりです。タバコに付き合ってくれたことも感謝。

徹夜を重ね,タバコの本数も増えまくりなサーバーヤニカスサイドエンジニアとして1週間頑張り続けました。その結果,なんとか前半戦を勝ち抜くことができ,無事後半戦に進めることになりました。 正直コードのレベルは自分以外の人のが圧倒的に良かったと思うので,合格できたのは徹夜芸人っぷりのおかげだと思ってます。

しかし,一番お世話になったヤニカスの彼が研究室の用事で後半戦に参加しないことになってしまったので,サーバーヤニカスサイドエンジニアが自分だけになってしまったのが悲しかった。。。

後半

後半戦の課題は,上にも書きましたが,Back-end, Front-end, Designer で編成された5,6人程度のチームで,現行の Pairs の UX を向上させる機能を考え,実装まで行うといったものでした。 自分のチームは,Back-end 2人,Front-end (Web) 3人,Designer 1人の6人チームでした。

チーム分けと後半課題の発表が初日の午前中にあり,午後からそれぞれのチームで課題に取り組みました。 自分のチームは皆意見を言ってくれるチームで,どんどん案が出てきました。 ただ,ビジネスモデルとしての根拠が弱く,初日の終わりのメンターの方々からのフィードバックではボコボコにされました。 結局初日に出た案は棄却され,実装するプロダクトの案が決まったのは2日目の午前中でしたが,それでも他のチームよりは早く動き出せたのではないかと思います。

自分たちのチームは,2 日目の午後から開発に移りました。Back-end の開発内容がなかなか重くてめっちゃきつかったですが,もうひとりの Back-end 担当と議論し,分からないところはメンターの方々に聞きまくるなどして,なんとか最終日前日の深夜に Back-end の開発が終わりました。Front-end 側に API を渡すのが大分遅くなってしまって,かなり申し訳なかったです。。。

Back-end が開発している間,Designer と Front-end 側でかなりビジネスモデルを詰めてくれていて本当に助かりました。感謝です。 成果発表資料を作る段階では,理系院生のロジック力(笑)を最大限に発揮して,みんなで協力しながらロジックを立てました。

チーム全員がそれぞれの役割を果たし,また担当の垣根をこえて協力しながら進められた甲斐もあってか,なんと僕たちのチームはチーム最優秀賞を獲得することが出来ました。 後半1週間かなりきつかったので,表彰されたときは本当に嬉しかったです。 最高のチームでした!!

チーム最優秀賞 記念撮影 チーム最優秀賞 記念撮影
Back-end 組 記念撮影 Back-end 組 記念撮影

まとめ

Web 開発素人として,Web 開発のインターンに飛び込んでみましたが,非常に多くのことを学べたと思います。 案外人間ってやればなんとかなるもんだなと感じました。 また,他の優秀なインターン生達の実力を目の当たりにして,自分はまだまだ足りないものが多くあるなと感じさせられました。 精進します。

最後に,前半戦にお世話になったサーバーヤニカスサイドエンジニアの彼と,最高のチームメイト,そしてお世話になったメンターの方々への感謝の意を表して,まとめとさせて頂きます。

おまけ

CEO へのリスペクト CEO へのリスペクト